薬剤師の転職に年齢制限はあるのか

薬剤師として、40代50代になって転職を考える時、自分の年齢で受け入れてくれるところがあるのか疑問を抱えるでしょう。

しかし、結論から言えば、しっかりとした経験があれば40代や50代でも問題なく転職をすることができます。

ただ、職種によっては40代以上では、転職することが困難なものもありますので、その点には注意が必要です。

そこで今回は、40代でも薬剤師として転職するための方法をまとめていきます。

40代以降から転職が厳しくなる

20代や30代であれば、将来的に活躍できる人材に育てれば良いと判断して採用できますが、40代以降はそうは行きません。

20代を採用する時と、40代を採用するときでは担当者の見方が大きく違います。20代は市場価値が高い上に低コストで雇用できます。それに対して40代は人件費がかかります。

その分の人件費をカバーできるほどの働きをしてもらわないと会社側としては困るわけです。

このような理由から、40代は即戦力が求められます。そのため経験が浅い場合、転職するのは厳しくなると言えます。

40代以降でも転職できる職場とそうでないもの

調剤薬局やドラッグストアの場合

40代以降で、調剤薬局やドラッグストアに転職したいと考えている人は、未経験歓迎の求人を選べば問題ないです。

40代でも薬剤師としての経験が少しでもあれば、未経験を歓迎している求人先から高い評価をもらえるでしょう。

未経験を歓迎しているのにもかかわらず、その期待を上回る人材が応募してきたとなれば、採用側からすればこの上なく喜ばしいはずです。

このような職場は未経験を歓迎しているといっても、経験者は要らないというわけではありません。

「未経験でもいいからとにかく人材が欲しい」のです。人手不足の職場であれば、40代であっても経験者は優遇されます。

病院の場合

40代以降で病院薬剤師として働くのは非常に困難です。少なくとも、急性期病院で雇ってもらうのは不可能に近いと考えておきましょう。

その理由としては、20代は素直に指示に従う人が多く、低い年収でも我慢してくれる人が多いからです。

20代と40代では年収にも大きな違いがありますので、月収20万円ほどの給料に納得がいかなくなるケースがよくあります。

また、夜勤や当直を引き受けてくれやすいのは40代よりも若い人の方が多いというのも一つの理由です。

もし、40代以降でどうしても病院薬剤師として働きたいと言う人は、慢性期病院の求人を探してみると良いでしょう。

それでも、40代を募集している求人は非常に少ないので、この辺は転職サイトのコンサルタントに相談して探してもらうようにするのが確実です。

企業の場合

40代で、企業に転職するのも特別な経験がない限りは難しいと考えた方が良いです。

これまでの経歴の中で製薬企業で働いたことがあり、輝かしい実績を残している人であれば別ですが、薬剤師から製薬企業に転職するのは難しいです。

特に、40代まで薬剤師として働いてきた人が、製薬企業に転職したいといっても、仕事内容が全く違うので今まで築き上げてきた薬剤師の経験を評価されません。

20代や30代であれば、薬剤師から製薬企業に転職できるケースもありますが、40代以降になると非常に厳しくなると考えておいた方が良いでしょう。

公務員の場合

では、公務員薬剤師として40代から働く事は可能なのでしょうか。結論から言うと、資格を取得してない場合は不可能です。

公務員試験の受験資格は年齢制限があり地域によって変わってきますが、30代後半までを対象としています。

この年齢を過ぎてしまってからでは、公務員薬剤師を目指すことができません。

しかし、公務員資格を持っている場合には、公務員薬剤師に転職することは可能です。

40代や50代が薬剤師として転職するには

ここまで40代以降の人が薬剤師として転職できるケースと、できないケースについて書いてきました。

やはり、しっかりとした経験があれば転職はそこまで難しくないものの、40代を欲しがる求人は20代や30代に比べてかなり少ないといえます。

そのため、転職活動が難航ししまうケースもよくあります。

そこで、40代以降の薬剤師であっても良い求人を見つけられるように転職エージェントを活用していくようにしましょう。

転職サイトに登録して、専属のコンサルタントと手を組むのです。自分の力だけでは、求人先への知識が十分でないとミスマッチが起こりやすくなります。

転職コンサルタントは、あなたに適した求人を紹介してくれるので、40代や50代であっても良い条件で雇用してくれる求人を探すことができるのです。

転職活動が不利な状況であれば、あるほど、転職コンサルタントの力を借りる必要があります。

また、自分の経験からどのようにアプローチすれば採用されやすいかなどの戦略も練ってくれるので転職活動に不安のある人は一度はチェックするようにしておきましょう。

薬剤師が転職する際に必ずといって使用するのが転職サイトです。というのも、100以上の中から自分の希望にあった求人を選べるためです。

 

幸いなことに、登録~転職完了まですべて無料で使うことができます。登録にかかる時間は2、3分程度です。ただ、転職サイトにも向き不向きがありますので、自分に合ったものを探す必要があります。

 

以下の記事では、薬剤師専門の転職サイトをランキング形式で特徴を解説していますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

薬剤師専門の転職サイトの特徴とランキング

薬剤師の多くが転職時に活用する「転職サイト」ですが、実際にどれを使えばよいかピンとこない人も多いかと思います。サイトによって強みや弱…

シェアする